はようございます!シゲです。(^^♪

 

先日、妻がどこで聞いてきたのか、
リンゴ・バナナ・ヨーグルト・はちみつ・牛乳・豆乳・青汁入りの
特性ジュースを作ってくれました。

色は緑色なんですが、
バナナジュースのような味で美味かったです。

なんでも、糖尿病の予防に効くんだとか・・・。

まぁ、続けないと効果は無いのすが、
いつまで続くかなぁ・・・。

 

ケンカの後は夜も仲良し!?

さて、今回は、ラブラブ夫婦の心得として、
「自分の気持ちを妻に理解させる極意」
についてお話しします。

とは言え、
下心見え見えでキャバクラのお姉ちゃん女に
プレゼントを買ったのがバレた!

だから、奥さんを説得したい!
なんてのはダメですよ。

その場合の対処法は、
また別の機会にお話ししますね。

 

でも、この方法を知ると、

「何故、妻は俺の言うことを聞いてくれないんだ」
とか

「どうして分かってくれないんだ!」
とイライラすることがなくなります。

 

すると、
口論になっても、こちらの言い分も聞いてくれ、

「あなた。ごめんなさい。」と、
自然と誤解が解け仲直り出来るようになるんです。

 

雨降って地固まると言いますが、
ケンカの後は、お互いを分かりあえて、
かなりの確率で夜も仲良くなれます

 

お互いの距離が近づき、
とても愛(いと)おしく感じてくるんですよね。

 

妻の方も愛されたいという気持ちが
高まってくるようですよ。

 

なので、今回の話は絶対見逃さないで下さいね。
( ̄ー+ ̄)キラ-ン

 

人が怒り出す理由とは?

 

では、
「ラブラブ夫婦の心得~自分の気持ちを理解させる極意~」
とは何なのかと言いますと・・・。

 

それは、
「妻は理解されてから夫を理解する」
ということなんです。

 

先日のことです。

近所のコンサートホールに、
有名なアーティストが来ることになりました。

「おっ!〇〇だって。珍しいね。
  この人の話って面白いんだよなぁ・・・。」
妻 「じゃ、チケット取って見にいこうか?」
僕 「おっいいね。」
 「終わったら、2人でデートね。」

ということで、数か月前にチケットを予約。

子供達に留守番を頼んで
2人でコンサートへ行くことにしました。

 

ところが、コンサートの1週間前に、
大事な会議が行われることになり、
コンサートへ行くことが出来なくなってしまった
のです。

 

仕方なくその事を妻に告げると・・・。

 

「もう!まったく、
あなたはいつもそうなんだから!
折角、チケットも取ったのに・・・。
もう知らない!」
と怒ってしまいました。

 

僕にしてみれば、仕事なんだから仕方無いと思う
のですが、妻の気持ちは収まりません。

 

いつもなら
妻「折角楽しみにしていたのに・・・」
僕「仕事なんだから仕方ないだろ!」

と、お互いの言い分を主張し合って、
険悪なムードになってしまいます。

 

ところが、今回は違いました。

「妻は理解されてから夫を理解する」
というマインドセットが入っていましたので、

何故妻がそんなに怒るのか?
を考えようとしたのです。

 

妻からすれば、
仕事なんだから仕方がないというのは
分かっているんです。

でも、ずっと楽しみにしていた気持ちを
分かって欲しかったのです。

 

そこで、一通り妻の言い分を聞き、
「楽しみにしていたのに、本当にゴメンな。」
と、

妻が楽しみにしていた気持ちに答えられなくて
申し訳ないという気持ちで謝りました。

 

すると、妻の態度がいつもと違いました。

「私も、ゴメンなさい。
   お仕事なんだから仕方ないよね。」
と言ってくれたんです。

 

人は、自分を分かってもらえない時に怒ります。

 

以前、ファミレスで店長をしていた時も
そうでした。

何かの不手際でお客さんから苦情を頂くことが
あるのですが、

そんな時は、一通りお客様言い分をお聞きする
のが一番なんです。

 

下手に言い訳しようものなら、お客さんは、
ますます怒りを爆発させてしまいます。

 

でも、お客さんの言い分をちゃんと受け止め、
理解を示すと、殆どの方は、
「まぁ分かってくれれば良いよ。」ってなります。

 

人は理解されてから相手を理解します。

 

これは、夫婦だけでなく、
友達や職場の同僚などの関係にもあてはまります。

なので、
「妻は理解されてから夫を理解する」
ということを是非覚えておいて下さいね。

 

ラブラブ夫婦へのマインドセット

さて、
妻は理解されてから夫を理解する
ということは分かりました。

 

しかし、実際にその場面になると、
やはり気持ちは穏やかではいられないですよね。

そこで、「理解されてから理解する」
を実践する上で大切なマインドセットを
ご紹介します。

 

このマインドセットがしっかり入れば、
妻を理解しようという気持ちが強くなり、
口論になってもスムーズに相手を受け入れられる
ようになりますよ。

 

相手の気持ちも収まり、
何日も不機嫌な状態で過ごすことが無くなります。

 

そうなれば、
自然と夫婦の仲だって良くなっていきますよね。

仲良くなれば、些細なことでのケンカも無くなり、
ますますラブラブになっていくという好循環に
入っていきます。

 

もう、そうなればしめたもの!

 

毎朝、「行ってらっしゃい!」と見送ってもらえ、
帰宅すれば、満面の笑みで「お帰りなさ~い。」
と出迎えてくれるようになります。

 

文字通りラブラブ夫婦になれます。

 

なので、
これからお話しするマインドセットもしっかりと
腑に落として下さいね。

 

では、そのマインドセットですが、それは・・・

「自分のして欲しいことを先にする」

ということです。

 

子供のころ、両親や学校の先生に
「自分がされて嫌なことを人にしない!」
なんて言われて叱られたことはないですか?

自慢ではありませんが、小学生の頃の僕は、
毎日、先生からゲンコツゴーを貰っていました。
(;^_^A アセアセ・・・

 

友達と喧嘩すると、後から先生に殴られて
「どうだ!痛いか?」
「自分がされて嫌なことを人にするな!」
(#゚Д゚)ゴルァ!!
なんて叱られるわけです。

 

今の時代なら、完全に体罰ですよね。(>_<)
でも、当時は、これが普通でした・・・。

 

まぁ、それはさておき、
自分が嫌なことは、他人だって嫌なわけです。

 

でも、これとは逆に、
自分がされたいことは他人もされたいのです。

自分が、人から親切にされ認められたい
と思っているのであれば、

相手も親切にされ認められたいと思っている
のです。

 

「俺の話を聞いてくれ!」と思えば、妻だって
「私の気持ちも分かって!」と思っているんです。

 

自分が親切にされれば、他人にも親切に出来ます。
人から優しくされれば、人にも優しくできるんです。

 

なので、奥さんと口論になったら、
先に奥さんの気持ちを受け入れてあげましょう。

そうすれば、奥さんも
こちらを理解してくれるようになりますよ。

「自分のして欲しいことを先にする」
是非、肝に銘じておいて下さいね。

 

極意を会得する3ステップ

さて、「自分のして欲しいことを先にする」
というマインドセットがしっかり入れば、
もう大丈夫だと思います。

 

しかし、念の為、
シミュレーションをしておきましょう。

 

このシミュレーションをしっかりやっておけば、
「理解されてから理解する」
ということを確実に実践できるようになりますよ。

そうなれば、

「なんで、俺の言うことを聞いてくれないんだ」
とか

「どうして分かってくれないんだ!」
と、イライラすることがなくなり、

口論になりそうになっても、
しっかりと奥さんを受け留め、
器の大きい男を演じることが出来ます。

 

そうなれば、奥さんが
「なんだか今日のあなたは優しいのね。」
「包み込まれているような気がして、とても幸せ。」
「あなた!だぁ~い好き!」
なんて言いながら抱きついてきますよ。

 

ですから、
これからお話しするシミュレーションを、
是非実践してみて下さいね。(^_-)-☆

 

では、その方法ですが、
それは3つのステップに分かれています。

そのステップとは・・・。

Step1:口論になった場面を思い出す
Step2:妻は何を分かって欲しかったのかを考える
Step3:妻の話を聞き、全てを受け入れると宣言する

以上です。

各ステップについてもう少し説明しますね。

 

Step1:口論になった場面を思い出す

まず、最初は、
奥様と喧嘩した時のことを思い出して下さい。

少し気分がブルーになってしまうかもしれませんね。

でも、喧嘩した場面を思い出すことで、
抵抗力ができ、今までよりも感情を抑えることが
できるようになります。

 

感情を抑えることが出来れば、奥様の言葉を
冷静に受け留め、余計な一言を言わなくなります。

スポーツ選手が、競技前にイメージトレーニング
をしますが、あれと同じなんですよね。

 

事前に、予想しておくことで、意外と簡単に
対処できるようになりますので、
きちんと思い出して下さいね。

 

Step2:何を分かって欲しかったのかを考える

さて、
口論になった場面を思い出すことが出来たら、
今度は、奥さんが何を分かって欲しかったのか
を考えて見ましょう。

例えば、我が家では、以前は、よくお金が無い
ということで喧嘩していました。


「今月も赤字だわ。ホントにお金ないよ。
どうする?」


「どうするって、給料は全部渡してるじゃないか。
それで、足らないのなら、子供の習い事を減らすとか考えた方がいいよね?」


「もう、あなたは!どうしてすぐそうなの!」


「そんな事言ったって、お金が足らないのなら仕方ないだろ!」

という感じて、口論になり、
最後はいつもお互いがソッポを向いていました。

 

でも、考えて見ると、妻が怒ったのは、
僕の態度が他人事のようだったからなんです。

 

妻の気持ちとしては、
一生懸命にやりくりしていることを認めて欲しい。

 

その上で、一緒に節約に取り組むとか、
嘘でも「俺、バイトしようか?」という態度を
見せて欲しかったんだと思います。

 

今でも、もちろんお金は足らないんですが、
最近ではピンチになった時は、子供達も交えて
家族で相談し取り組むようになりました。

 

すると、節約していても楽しいんですよね。

 

妻も一人で悩むことが無くなったせいか、
毎日笑顔でパワフルに活動しています。

 

「相手が何を理解して欲しいと思っているのか」
を考える癖をつけると、

妻以外の人間関係でもスムーズにいきますよ。

 

「あなたといると、なんだか癒される。
ありがとう。」

なんて言ってもらえるようになります。

 

なので、口論になった時の奥様が
何をあなたに理解して欲しいと願っていたのか
を考えてみて下さいね。

 

Step3:妻の話を聞き全てを受け入れると宣言する

さて、ここまでくれば、
奥さんとケンカになったとしても、
感情的になることは少なくなっています。

さらに、その上で、
「先ずは妻を理解する」
と宣言すれば、完璧です。

 

ただ、口に出して言うだけでなく、

白い紙を用意して、ペン先が折れる位の筆圧で、
「俺は、妻を理解しラブラブ夫婦になる!」
と書いて下さい。

 

そして、その紙を毎日眺めましょう。
そうすれば、もう完璧です。

 

器の大きくなったあなたを、
奥様は目をウルウルさせながら見つめ
「私、あなたと結婚してホント良かったわ!」
と抱きついてきます。

 

あなたは、奥様を抱きしめ髪をなでながら・・・。

どうぞ、後はご自由にしてください!

 

なので、是非、この3つのステップを
確実に実践してみて下さいね。

 

100の知識より1つの行動を!

さて、ここまで、
ラブラブ夫婦の心得~自分の気持ちを理解させる方法~
について、お話ししてきました。

この方法は、試してみれば分かりますが、
かなり効果があります。

 

でも、実践しないと何の意味もないんですよね。

 

有益な情報をゲットしても、
実践する人は100人に1人か2人
なんてことをよく耳にします。

 

実践することが如何に大切なことかは、
こちらの記事に書いていますので、
ここでは省略しますが、

やれば、確実にあなたのレベルが上がります。

 

人としての器が大きくなり、
男としての魅力がアップするんです。

 

そうなれば、
奥さんの見る目も変わってきますよね。

 

「あれ?うちの主人どうしちゃったのかしら?
なんだか余裕があるっていうか、
  どっしりしてるっていうか・・・。
上手く言えないけど、ステキ!」

なんてことになるんです。

 

その積み重ねがラブラブ夫婦へと繋がっていきます。

なので、
必ず今回お話ししたことを実践してみて下さいね。

ということで、今回はここまで。

 

本日も長文を読んで下さり有難う御座いました。
今日も一日良い日でありますように!
o(^-^)o ワクワクッ