はようございます!シゲです。(^^♪

 

先日から、妻と息子達が、咳き込んでいます。

特に熱が出るとかではないのですが、
本人達は少し苦しそうでした。

花粉などのアレルギーなのかなとも思いましたが、
病院へ行っても特に何も言われず、
薬だけを頂いたようです。

そんな中、
僕だけは元気で全然なんともないんですよね。

「普段から鍛え方が違うからな!」
と威張っています。

エヘン!

妻がラムちゃんのようにすり寄ってくるマインド

▼ツンドラ妻がカルメンに 関連記事♪
1.ツンドラ妻がカルメンばりに熱くなりました
2.これがツンドラ妻を情熱的なカルメンに変身させた方法です
3.妻がラムちゃんのようにすり寄ってくるマインド← [今回]
4.ディズニーランドのような温かい家庭を構築する黄金の3ステップとは?
5.ここから伝説が始まります!
※関連記事の1からご覧頂くと分かりやすいですよ。


前回は、感謝することで、
ツンドラ妻が情熱的なカルメンに変身します
というお話しをしました。

 

でも、効果があるのは分かったとしても、
実践するには抵抗を感じてしまうかもしれませんね。

 

そこで、スムーズに実践できるように、
大切なマインドセットをお伝えします。

 

このマインドセットをしっかり腑に落とすこと
ができれば、全てのものに感謝しやすくなります。

そうなれば、自然と気持ちが明るくなり、
それが表情や態度にも表れるようになるんです。

 

すると、奥様も
「うちの人、最近、楽しそうね。
何か良い事でもあったのかしら?」
と感じるようになり、

初めて彼氏が出来た女子学生のように
ソワソワしながら、あなたのことが気になって
仕方ないという状態になりますよ。

 

そうなれば、奥様の態度にも変化が現れます。

 

朝から、「ねぇ~ダ~リ~ン!チュ~して~」と、
うる星やつらのラムちゃんラムちゃんのように
面倒くさいくらい絡んで来るようになります。

なので、これからお話しするマインドセットを
しっかり腑に落として下さいね。

 

では、そのマインドセットですが、それは
「感謝すると幸せを感じられる」
です。

 

これは、

前回、僕が経験談でお話しした通りなのですが、
先に、「ありがとう」って感謝すると、
自然と喜びを感じ、幸福感で満たされるようになるんです♪

 

僕たちは、言葉で考えますよね。

 

何かを感じる時でも、
その気持ちを言葉に置き換えて、認識しています。

「ありがとう」「うれしい」「感謝しています」
という言葉を喋りながら、悪い感情を持てないんです。

 

つまり、不平や不満を感じた時に、
「ありがとう」「感謝してます」という言葉を
何回も唱えていると自然と気持ちが落ち着いてくるんですよね。

 

なので、
「感謝すると幸せを感じられる」
ということを覚えておいて下さいね。

 

と言うことで、今回はこの辺で・・・

次回は
「ディズニーランドのような温かい家庭を構築する黄金の3ステップとは?」
です。

本日もお読み下さりありがとうございました!
今日も素敵な1日になります様に!

(o^-‘)b