はようございます!シゲです。(^^♪

 

昨日、次男(小5)が所属するスポ少
お手伝いに行って来ました。

翌日が大会なので、
そのグランド作りをしたのですが・・・。

平日ということで、お父さん方の参加が少なく、
その分、お母さん方が沢山参加されておりました。

前日の準備から参加されているお母さん方は、
男っぽいサッパリとした性格の方が多いようです。

準備の後は、皆さん焼肉で盛り上がるんだそうですよ。

次の日が大会だって言うのに、
女性のパワーは凄いですね!

(≡^∇^≡)


▼夫婦仲最強奥儀 関連記事♪
1.夫婦仲を良くする最強の奥義とは?
2.夫婦仲を良くする最強の奥義~実践マインド~← [今回]
3.夫婦仲を良くする最強の奥義~実践5ステップ~

※関連記事の1からご覧頂くと分かりやすいですよ。

夫婦仲を良くする最強の奥義~実践マインド~

さて、前回は、
イライラする相手に感謝を伝えると、
劇的な変化が起こりますよ
というお話しをしました。

前回の記事→ 夫婦仲を良くする最強の奥義とは?

 

でも、実際に行動に移すとなると、
難しいですよね。

 

そこで、イライラ相手に感謝を伝える為の
具体的な方法についてお話しします。

まず、最初に大切なのが、マインドセットです。

 

このマインドセットを
きっちりと腑に落とすことが出来れば、

イラつく相手にも
「感謝しないと・・・」
と思うえるようになりますよ。

 

イライラする時間が最小限になり、それだけでも
心の広い人と思われるようになるんです。

心の広い人というのは、
余裕がある様に見えますよね。

人としての器が大きく見えますので、
好感度もアップ!

 

奥様からすれば、
「なんだか、うちの人・・・
最近、余裕を感じるわね。
どうしたのからしら♪」

と、あなたのことが気になり出します。

 

すると、今までは面倒臭そうに、
「フン」みたいな態度だったのが、

「オイ」と声を掛けただけで、
「なに?あなた・・・」
とすり寄ってくるようになります。

 

なので、これからお話しするマインドセットを
是非、覚えておいて下さいね。

 

 

では、そのマインドセットですが

それは
「イライラは感謝不足の非常ベル」
もう一度言います。

「イライラは感謝不足の非常ベル」
です。

 

イライラするというのは、
相手に依存し期待していることが、
期待通りならなかった時に起こります。

普段やってもらっていることが当たり前になり、
それをしてもらえない時にイライラするんです。

 

この時の心の中には、
「〇〇でなくてはいけない。」
という勝手な思い込みがあります。

 

例えば、前回の例で、
僕の妻がお弁当を作れなかった時、
(この話が分からない方は→夫婦仲を良くする最強の奥義とは? )

僕の心の中には、
「妻なんだから、主人の弁当を
作らなければいけない。」
という勝手な思い込みがありました。

 

でも、
「妻がお弁当を作らないといけない」
なんて決まりは何処にも無いんです。

妻が作らなくても、自分で作れば良いんですよね。

 

また、
「子供が手伝いをしない」
という理由でイライラする時は、

「子供は手伝いをしないといけない」
という思いがあります。

 

もちろん、
子供に手伝いをさせることは良いことだと
思っています。

だからと言って、
手伝わないからイライラするのは違うんですよね。

 

例えば、子供が病気で寝込んでしまったら、
手伝いなんて出来ないわけです。

さらに、その病気が不治の病なら、
「何もしなくていい。
  元気でさえいてくれたら・・・」
と思いますよね。

 

つまり、相手に対する感謝を忘れ、
自分勝手な思い込みを裏切られると
イライラするわけです。

 

なので、
「イライラは感謝不足の非常ベル」
ということを覚えておいてくださいね。

 

さて、
このマインドセットがしっかり心に刻まれたら、
次はいよいよ、実践方法です。

その方法は5つのステップから成り立ちます。

 

このステップにそって実践すれば、
誰でも奥義を修得できますので、
是非楽しみにしていて下さいね。

 

と言うことで、今回はこの辺で・・・

次回は
「夫婦仲を良くする最強の奥義~実践5ステップ~」
です。

 

本日もお読み下さりありがとうございました!
今日も素敵な1日になります様に!
(o^-‘)b