Unsplash / egaohug.com

はようございます!シゲです。(^^♪

 

先日、妻と次男(小5)が、習い事の帰りに、
遅くなったのでマックマックへ寄って食事をしたそうです。

次男は、ビックマックのセットを注文し、
妻はチーズバーガーのセットを注文。

ビッグマックはすぐに出来たのですが、
何故かチーズバーガーは、時間が掛るとのことで、

番号札を持って席で待つことに・・・。

次男は、自分のビッグマックをペロリと平らげ、
その後、妻のチーズバーガーハンバーガーも食べてしまったとか・・・。

さらに、帰って来て、いきなり腹減ったと、
残りもののおかずでご飯を食べていました。

男の子は、小学生でも高学年になると、
よく食べますよね。

ホント、ビックリ!です。


▼ラブラブ夫婦の秘訣 関連記事♪
1.昔は妻とケンカばっかり!でも、人間って変れるんですね
2.人生を変える切っ掛けとなったもの
3.感謝に必要なマインドセットとは?
4.感謝実践の5ステップとは?
5.感謝実践ステップ1:朝起きたらすぐに感謝←[今回]
6.感謝実践ステップ2:全ての物にありがとうと言う
7.感謝実践ステップ3:嫌な出来事にもありがとうを言う
8.感謝実践ステップ3の2:嫌な出来事にもありがとうを言う~大切なマインド~
9.感謝実践ステップ3の3:嫌な出来事にもありがとうを言う~魔法の質問~
10.感謝実践ステップ3の4:嫌な出来事にもありがとうを言う~魔法の質問とは~
11.感謝実践ステップ4:21日間実践する

※関連記事の1からご覧頂くと分かりやすいですよ。

感謝実践の5ステップとは?

さて、前回は、

新婚の時のようにラブラブドキドキの状態に戻るには、
「感謝が大切ですよ」というお話しをしました。

そして、常に感謝できるようになる為に必要な
5つのステップを発表したのですが、
これだけでは分かり難(にく)いですよね。

そこで、今回からは、各ステップについて、
もう少し詳しくお話しをします。

今回は
実践ステップ1「朝起きたら、直ぐに感謝する」
です。

これを実践すると、
「ありがとう」「ありがとうございます」
という言葉が口癖のようになります。

普通は、「感謝しよう!」なんて
意識していないですよね。

意識していないと、感謝することを忘れてしまいます。

実は、昔の僕は、そうでした。 (>_<)

妻に何かしてもらったても、当たり前のようにしていて、
「ありがとう」なんて照れくさくて言えません
でした。

でも、言わないと伝わらないんですよね。

思っただけで伝わるのは、超能力者か宇宙人だけです。

なので、ちゃんと
「ありがとう」
って言わないといけないんですよね。

僕は、この年になってやっとそのことに気付けました。 (^_^;)

もちろん、プレゼントを貰ったり、誰かに親切にされれば、
「ありがとう!」とか「ありがとうございます!」
と言います。

良い事があれば感謝するというのは、普通です。

でも、心から感謝できるようになるには、
「照れくさくても感謝」
「イヤな出来事にも感謝」
できるようにならないといけません。

ところが、
意識していないと、イヤな事には感謝できないんですよね。

忘れてしまうんです。

なので、まずは、感謝を忘れないようにする必要があります。

そこで、有効なのが、
「朝起きたら直ぐに感謝する」
ということなんです。

朝起きたら直ぐに
「ありがとうございます」
と10回唱えることを習慣にしてしまいましょう。

感謝することがなくても
「ありがとうございます」
と、毎朝10回唱えるだけでOKです。

少し慣れてきたら、
無理矢理でも、こじつけでも良いので、
何か理由を見つけて感謝してみて下さい。

例えば、
「何事もなく朝を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。」

「今朝も気持ちよく目が覚めました。
ありがとうございます。」

という感じでです。

これを続けていけば、
自然と「ありがとう」という言葉が身につき、
何もなくても口癖のように
「ありがとう」と言えるようになりますよ。

そうなると、自分の気持ちが明るくなってきます。
なんだか不思議と幸せな気持ちになれます!

これは、理屈ではないんです。

やってみれば実感できますので、
是非、実践してみて下さいね。

と言うことで、今回はこの辺で・・・

次回は
「実践ステップ2:全ての物にありがとうと言う」
です。

本日もお読み下さりありがとうございました!
あなたにとって、今日も素敵な1日になります様に!

(o^-‘)b グッド!